メイクショップ(フリープラン)の特徴と基本情報




メイクショップは4年連続日本一売れているネットショップ構築サービスです。

メイクショップには4つのプランがあります。

各プランによって特徴が異なりますが、こちらで紹介しているのはフリープランの特徴になります。

各プランの特徴については、それぞれのプランから見ることができます。

おススメ ★★★☆☆
初期費用 10,000円(税抜)
月額利用料 無料
電話・メールサポート 有り
登録商品数 30商品
メルマガ機能 ×無し
テンプレート数 42種類
副管理者ID ×無し
フリーページ作成 ×無し
Twitter連携機能 ×無し

フリープランの主な機能とメリット

月額利用料が無料

他のプランは月額利用料がかかりますが、フリープランのみ月額利用料が無料になります。

初期費用10,000円(税抜)がかかりますが、その後は一切費用が掛からないのでノーリスクでネットショップが開業できます。

プラン変更は管理画面で簡単にできるので、まずはフリープランで試し売りができます。

販売したい商品が実際に売れるのかどうかを確かめることができます。

取扱商品数が多い場合は、売れ筋や売りたい商品だけを販売し、売れると思えば有料のプランに変更することができます。

30商品まで登録可能

無料で30商品を登録することができます。

趣味や副業で10数点の商品を販売したい場合はフリープランで十分運営できます。

専門店や総合通販ほどの品揃えのネットショップを開業したい人には30商品は物足りなく感じます。

42種類のデザインから選べる

無料で42種類のデザインテンプレートが利用できるのは魅力です。

カスタマイズをすることができないので、そのまま利用することになります。

ロゴや画像はアップすることができます。

受注管理やメール送信など店舗運営に必要な機能も搭載されています。

専門的な知識がなくても誰でも簡単にすぐにネットショップを開業できるので便利です。

アイテムポストが利用できる

たくさんの大手有名サイトに商品をワンクリックで掲載できるアイテムポストが利用できます。

数多くの大手媒体に商品を自動出品することできます。

出品料は無料で売れた分だけの手数料を支払うだけでよいので低コストで圧倒的な集客ができます。

ヤフーショッピング・カラメル・ECナビ・比較.com・GMOとくとくショップなどへの掲載が可能です。

会員数約1.389万人以上のGMOポイントユーザーからの商品購入が見込めます。

開店講座テキストがもらえる

無料体験を申し込むとショップ開店までのノウハウが詰まっている開店講座テキストが無料でもらえます。

ネットショップを構築するための設定方法や開店までの全体の流れがわかります。

開店準備・ショップ基本情報設定・デザイン基本設定・配送決済設定・商品の登録・受注発注についての内容が記載されています。

ネットショップ未経験で何から初めたらいいのか困っている人にはありがたいテキストです。

フリープランのデメリット

使える機能が限られる

フリープランではほとんどの機能が利用できません。

売る為に必要な機能が使えないのでショップをオープンしても商品が売れないとういう事になります。

メイクショップは圧倒的な機能数で有名なサービスです。

ある程度機能が使えるプランを選択しないと売れるまで時間がかかることになります。

初期費用がかかる

月額利用料は無料ですが、初期費用で10,000円(税抜)がかかります。

一度払うだけの工事費用みたいなものですが、無料プランにも初期費用がかかるのはデメリットです。

同じ初期設定を払うなら他のプランにしたほうがメリットが多くなる印象です。

まとめ

総合的に判断し、メイクショップのフリープランはおすすめできません。

初期費用がかからないのであれば、おすすめできますが、10,000円(税抜)のコストはもったいないです。

同じ初期費用を払うなら、プレミアムショッププランなど売れる機能がしっかりとあるプランに入ることをおすすめします。

趣味や副業でこだわりの商品だけを販売するようなネットショップを目指している人には向いています。

関連記事:メイクショップのカスタムMakeShopの特徴と攻略

関連記事:メイクショップのプレミアムショッププランの特徴と攻略

関連記事:メイクショップのビジネスショッププランの特徴と攻略

関連記事:おすすめのネットショップ開業サービスと一覧比較