メイクショップ(ビジネスショッププラン)の特徴と基本情報




メイクショップは4年連続日本一売れているネットショップ構築サービスです。

メイクショップには4つのプランがあります。

各プランによって特徴が異なりますが、こちらで紹介しているのはビジネスショッププランの特徴になります。

各プランの特徴については、それぞれのプランから見ることができます。

おススメ ★★★☆☆
初期費用 10,000円(税抜)
月額利用料 3,000円(税抜)
電話・メールサポート 有り
登録商品数 100商品
メルマガ機能 連続配信可能5,000通/月
テンプレート数 168種類
副管理者ID 〇3人
フリーページ作成 ×無し
Twitter連携機能 △一部機能制限あり

ビジネスショッププランの主な機能とメリット

豊富なデザインテンプレート

168種類の業界トップクラスのデザインテンプレートが利用できます。

時間やデザインの知識がなくても簡単に作ることができるデザインテンプレートが豊富です。

専門的な知識がなくても誰でも簡単に好きなデザインを選んでネットショップを立ち上げることができます。

商品カテゴリーや商品詳細ページの文字や商品写真などは自由に変更することができます。

スマートフォン対応機能

パソコンで制作したショップ版のデータを自動でスマートフォン用に最適化し、変換する機能が利用できます。

スマートフォン端末でパソコンサイトを表示すると、「ボタンが押しづらい」「操作しずらく見えにくい」などの問題があり、商品購入がスムーズにできません。

その操作性の問題を解決するには、スマートフォン端末に適した画面を表示させる必要があります。

この機能はパソコンショップ版のデータを自動でスマホ画面に変換するので商品を登録しなおす必要がありません。

トップページから決済ページまでスムーズに操作することができます。

スマートフォンの画面が見やすく操作しやすくなると売り上げアップにつながります。

SEO対策機能

ネットショップの集客で重要なSEOの機能もビジネスショッププランで利用できます。

SEOはGoogleやYahooなどの検索エンジンを使いキーワードで検索をした際にサイトを上位に表示させるための改善を意味します。

ビジネスショッププランでは、検索サイトへの登録、メタタグの登録ができ、検索エンジンからの認識を高め集客力をアップすることができます。

メイクショップのSEO管理機能は、Googleが提供するSEOツール、 Googleウェブマスターツールにも対応しています。

管理画面から簡単に設定でき、各ページごとのSEO設定もできます。

集客の中でも無料で効果の高いSEO対策機能を利用すれば、誰でも簡単にSEOの設定をすることができます。

アクセス統計機能

アクセス状況を無料で確認できるサービスになります。

ドメイン別、検索エンジン別のアクセス経路や時間別、日別のアクセス数などの統計分析ができます。

顧客トレンド分析ではカテゴリ、商品、商品検索、サイト構成別の訪問者数を確認する事ができます。

どのような商品が検索されているのか、どんなカテゴリが人気があるのかを知ることができます。

トラフィック分析では時間推移と日時別の訪問者、ページビューを1度に確認することができ、訪問者の傾向を把握することができます。

アクセス統計機能を利用することで自分のショップを分析することができます。

アクセス状況を知ることで売る為には何をしたらよいのかが見えてきます。

商品登録100点とメール機能

フリープランでは30商品がビジネスショッププランでは100商品まで登録可能になります。

趣味や副業で商品を販売したい場合はビジネスショッププランで十分運営できます。

メール機能を利用することもでき、毎月5,000件まで配信可能になります。

注文時や入金後などのメールを自動で送信できます。

アイテムポストが利用できる

たくさんの大手有名サイトに商品をワンクリックで掲載できるアイテムポストが利用できます。

メイクショップ独自の強力な集客サービスになります。

数多くの大手媒体に商品を自動出品することできます。

成果報酬型のサービスなので、初期費用、月額費用共に無料で、手間もかかりません。

売れた分だけの手数料を支払うだけでよいので低コストで圧倒的な集客ができます。

ヤフーショッピング・カラメル・ECナビ・比較.com・GMOとくとくショップなどへの掲載が可能です。

会員数約1.389万人以上のGMOポイントユーザーからの商品購入が見込めます。

開店講座テキストがもらえる

無料体験を申し込むとショップ開店までのノウハウが詰まっている開店講座テキストが無料でもらえます。

ネットショップを構築するための設定方法や開店までの全体の流れがわかります。

開店準備・ショップ基本情報設定・デザイン基本設定・配送決済設定・商品の登録・受注発注についての内容が記載されています。

ネットショップ未経験で何から初めたらいいのか困っている人にはありがたいテキストです。

ビジネスショッププランのデメリット

容量が少ない

ビジネスショッププランはデータ容量が少ないです。

商品画像は120MB、商品説明は100MB、メール容量は20MBになります。

プレミアムショッププランが商品画像12GB、商品説明10GB、メール容量100MBになるのでその差は歴然です。

商品数は100点まで登録可能ですが、データ容量は物足りなく感じます。

商品数が増えて容量が足りなくなれば、管理画面から簡単にプランを変更することはできます。

カスタマイズ自由度が低い

ビジネスショッププランではオリジナルデザインやフリーページ作成機能が利用できません。

ショップのデザインやオリジナル性にこだわる人には満足できないプランになると思います。

機能も一部制限があるので、独自性のあるショップで差別化をしたい人はプレミアムショッププランの方がよいでしょう。

まとめ

総合的に判断し、メイクショップのビジネスショッププランは趣味や副業で使う人にはおすすめです。

商品数や容量は少ないながらも、168種類のデザインテンプレートやSEO管理機能が利用できます。

スマホ・モバイル対応やfacebook連携など、ショップ運営に必要な基本的な機能は搭載されています。

本格的にネットショップを運営したい人はビジネスショッププランはおすすめできません。

それでもビジネスショッププランを考えている人は長期契約をすることで月額利用料が最大30%割引されるので契約するなら長期契約をしましょう。

関連記事:メイクショップのカスタムMakeShopの特徴と攻略

関連記事:メイクショップのプレミアムショッププランの特徴と攻略

関連記事:メイクショップのフリープランの特徴と攻略

関連記事:おすすめのネットショップ開業サービスと一覧比較